記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

出来る事から始める

自分の人生は、自分の手でしかその扉を開くことはできません。「天は自ら助くる者を助く」だめな自分を救うためには、この瞬間に何ができるか?を考え行動に移すことである。モチベーションが上がらないのは、一機に大きな課題を目の前置くからです。見通しのきく小さな目標を箇条書きしてみるのが良い。1,毎日日記を付ける 2,毎日散歩する 3,朝必ず掃除をする 4,食事は腹八分で止めるそして一番大切な事は、アキラメずにやり続...

続きを読む

教育の姿

今の子供たちはどの様に育って行くのだろうか、情報量も多く、選ぶことに迷ってしまいそうだが、やはり教える側の態度や心構えが大きいのではないでしょうか、古来より親は、生きる為の知恵や人との礼節を教えてきたが、今の子供の教育で一番欠けているものは、子供自信が、何かの役に立っていることを辛抱強く教えてやる事ではないでしょうか、それが自分の為でも、親族の為でも、人の為でも良い、その為には叱ることもあるが愛情...

続きを読む

流行歌

 昭和30~40年代に流行っていた歌は幅広く、演歌・ポップス・フォークソングなどジャンルを問わず町に流れていました。歌手も豪華絢爛で美空ひばり・三橋美智也・越路吹雪・フランク永井・都はるみ・三波春夫・ザ、ピーナッツ・ザ、タイガースなどあげたら切りがないくらいです。40年代は学生運動が盛んになり、フォークソングが町中で歌われ始め、岡林信康・吉田卓郎・フォーク、クルセダーズなどが人気があり、時代を象徴する...

続きを読む

宇宙の真実

宇宙の真実地球での人類の歴史を考える。進化論から考えると類人猿までは、肉体としての進化は、たどることは可能であるが、精神的な部分の説明がつかない。宇宙ができてから150億年とも今は言われています。  超巨大宇宙文明の真相からの引用元々人類は,他の惑星からきたのではないでしょうか、その時期は,約135万年前、その時にはまだ月は存在していませんでした、今から50万年前に地球は月を捕獲しました。人類の歴...

続きを読む

面白い本

最近読んだ本で、嘘か誠か判断つかない内容の面白い本がありました。題名は超巨大宇宙文明の真相で、進化の進んだ宇宙人に誘拐されて、その星に行き宇宙の歴史や地球の歴史を学びながら冒険旅行をするという内容だが、一気に終わりまで読んでしまいました。人は何の為に生まれてきて死んでいくのか、判っていたようにすんなり心に入ってきた。またピラミッドの秘密や宗教的な意味合いはないがキリストの秘密など、本当かと思える様...

続きを読む

プロフィール

ノーチンさん

Author:ノーチンさん
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。